男の子3人いても穏やかに暮らしたい

男の子3人兄弟の育児日記です。男の子3人いても穏やかな毎日を過ごしたい。

ブログを続けたら、人生変わるのだろうか

ブログを始めて早半年。しばらく更新をしないまま放置していたが、やっと時間と気持ちに余裕ができてまたブログを再開しようと思った。

 

よくブログを書き続けていたら、人生変わったとか目にするけれど、どんな風に変わるんだろうな。

 

 

平凡な日常を過ごす毎日で、よく言えば穏やかな日々、悪くゆえば刺激のない毎日。

 

日常に飽きてるのかもしれない。とはいえ、子供もいるゆえ、自由に動き回れる訳でもないしと心なしか諦めの心も。

 

乳がん健診も引っかかったこともあり(まだ結果が届かないけれど)、叔母は40歳で亡くなったし、今後どのくらい生きられるのかななんて考えることも。

 

やってみたいことリスト100を作ってみようと思う。

 

ディズニー英語システムはいいけど、やっぱり高い

英語育児と言ったら、一番最初に考えるのは「ディズニー英語システム」だと思います。私もそうでした。

良さそうだなーと思って、思い切って資料請求をしたのですが、お値段が高い!

続けて、子供がバイリンガルになったら安いのかもしれませんが、我が家は正規では手が出ませんでした。

 

CTP英語絵本の読み聞かせやオンライン英会話をやらせてみてから、ディズニー英語システムを使ってみたいという欲が出てきました。

でも正規品は高いし・・・と思っていたのですが、メルカリで中古品を買ってみました!

 

今までの経験上、音源と絵本があればOKだと思ったので、ストレートプレイDVDと絵本を中古で購入しました。

 

確か1万程度で購入できました。正規価格で購入したら何十万もするものです。

f:id:uni-life7:20210109232550p:plain

相当節約できました。次男・三男は喜んでけらけら笑いながらストレートプレイのDVDを観てました。さすがディズニーです。子供の心をわしづかみです。

 

長男もDVDはちらっと見るものの、飽きてしまうのか長時間はみなかったです。

その代わりに絵本を音読することに。絵本の内容もDVDと連動しているので、音と内容は一致したようで、音読できました。

 

絵本の内容もさすがディズニーです。

 

正規品には手は出ないけれど、ちょっと試してみたいという方にはメルカリで中古と言うのも一つの手かもしれません。

 

それでよければ正規で購入して、ディズニー英語システムのサポートを受けつつ進めるというのが一番いいのかもしれません。ディズニー英語システムは正規で購入すれば、万が一壊れても、交換してもらえますし、何よりイベントが充実していてそのイベントで英語力が伸びるらしいですし。

 

兄弟がいれば年会費も安く済むらしく、兄弟が多ければ多いほど教材を使い倒せばお得なシステムのようです。

我が家も長男が0歳の時から続けていてば、お得だったのになーなんて思ってます。

サンプルのCDやDVDだけでも十分楽しめるので、無料の資料請求をしてみるのもいいかもしれないです。

冬におすすめの家遊び

今年はコロナが流行している状況もあって、家にいることが多くなりました。

家にいると、子供たちはずーっとゲームかテレビになってしまいます。

楽しいのはわかるし、親も楽なのでつい頼りたくなるのですが・・・

f:id:uni-life7:20210109232554p:plain

少しでもメディアから離れる時間を作ろうと、ボードゲームやカードゲームを探してみました。

 

定番と言えば「オセロ」

年中の三男はまだ理解できていないようですが、小3長男と小1次男は2人で対戦できるようです。家族でトーナメント戦をやったりと盛り上がります。

 

年中の三男も楽しめるものといったら「すごろく」がおすすめです。

数が数えられるようになったので、数の勉強にもなってすごくいい。

家族全員でできるし、勉強にもつなげれるというのは親としてはうれしい。

f:id:uni-life7:20210109233758p:plain

 

 



最近買ってよかったパンツ

めっきり寒くなり、毎年冬服に何を着ていたのか?と思う毎年です。

ミニマリストとして生きてきたいので、出来る限り物は持ちたくないのですがさすがにズボンが2本しかなく、洗濯に困るので一本購入することにしました。

 

購入条件は

①裏起毛であること

②ストレッチ効いてて動きやすく、きつくない事

③仕事用なのでお手頃価格であること

 

ズボンといったらユニクロなのですが、今回はなかなかサイズや希望する物が見つからずネットで探すことに。

 

それで楽天で見つけたズボンがすごくよかった!

裏起毛で動きやすくて、お手頃価格!

しかもにゃんこの毛が付きにくいのも◎

 

もう一本欲しかったけど、人気すぎて売り切れみたい。

再入荷しないかな~再入荷したらもう一本買おう。

赤ちゃんの顔に出るアトピーの原因

赤ちゃんの顔に出るアトピーは男の子に多いような気がします。

かつ顔だけジュクジュクしているアトピーは3歳前後できれいになることが多いようです。同じような症状に悩んでいた人もやはり3歳くらいで治ってきたという話でした。

 

 

我が家の長男は生後6か月ごろから、アトピーの症状が出始めました。

最初はひじの内側がジュクジュクしていて、ちょうど夏だったのであせもかな?と思っていました。

 

病院に行ってステロイドをもらって塗っていたのですが、治ってはジュクジュクになるということを繰り返していました。

そのうちにだんだんほっぺたもジュクジュクしてきてました。

 

最初のうちは原因がわからず、長男が昼寝をしている間にネットで情報を調べたり、図書館で皮膚に関する本を読み漁っていました。

 

 

私の妹がアトピー体質だったので、次第にアトピーなのかな?と思うようになりました。

 

アトピー関連の本を読むようになって、妹も30年近くアトピーが治っていなかったのでステロイド=よくないものという考えに陥り、病院を転々とする日々でした。

 

4~5病院以上、転々とした記憶です。

とある病院でステロイド使いたくないといったら、病院の先生に強い口調で叱られたこともありました。子供の皮膚の状態が悪かったこと+自分自身の心身の状態も不安定であったことが重なり、つらい時期でした。

(今の私だったら、全くへこたれないのですが、新米ママだった当時は育児ノイローゼ気味でもあったのでしんどかったです。)

 

はたまた違う病院では栄養療法に力を入れている病院で、サプリメントに5万近くかかりましたが、一時的に皮膚状態が良くなったので治るかもと期待して通うもきれいには治りませんでした。

 

最終的にたどり着いた病院は、子供のアトピーアレルギー専門のクリニックでした。

先生や看護師さん自身のお子さんもアトピーやアレルギーもちということで、心身弱っている私にやさしく接してくれて、泣いた記憶があります。

 

ステロイドによる治療だったけれど、使う分量や塗り方まで丁寧に指導してくれて、「量と使い方を間違わなければ怖くないし、徐々に強さや量を減らして最後まできれいに治そうね。」としっかりと説明してくれる病院でした。

 

ここの病院と出会えてたことで、1歳半までにアトピーがすっきりと治りました。

生後半年から1歳半までの1年間の間苦しんだのが嘘のようです。

 

 

赤ちゃんの顔に出るアトピーは3歳前後で治りやすいようです。

赤ちゃん肌というように、きれいな肌でいてほしいという思いが強いほど、お母さんはつらくなります。

また、赤ちゃんの状態をみて不用意に言う一言もお母さんを傷つけます。

 

ベビーカーの中の長男の肌の状態をみて「かわいそう」と言われた一言にどれだけ傷ついたか・・・

 

一番困っているのはかゆみがある赤ちゃん自身だけど、その赤ちゃんのお世話をするお母さんも必死だし、十分に心を痛めてます。

どうかあたたかく見守ってほしいなと思います。

 

そして今現在、そういった症状で悩んでるお母さん、どうぞ泣かないで。

時間がたてば、体も丈夫になって肌の状態もよくなるから。うちの長男も今は顔にアトピーが出ていないです(冬になると少し乾燥肌になるくらい)

 

育児ノイローゼを体験したからこそ、育児の大変さと辛さと身に染みて感じます。

今じゃ3人男の子のお母さんですが、子供が増えたほうが子供同士で遊んでくれるので、育児は楽になったような気がします。にぎやかだけど。

 

今はつらいけど明けない夜ないので、無理せずに。辛かったらコメントしてね。

食事作りに迷ったときにおススメの和食本です。子供向けの味付けで、モリモリ食べてくれます。 ちょっと砂糖が多いレシピもあるので、減らしてもいいかもしれないです。

 

 

小学生におすすめの英語学習方法と教材

今日のテーマは小学生の英語学習でおすすめする教材です。

我が家のおすすめの英語学習方法+教材はずばり

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」+「Let's goテキスト」です。

 

低コストでありながら、英語力は伸びるし、習いごとの送迎もしなくていいいとおすすめの組み合わせです。

親の英語力も一緒に伸びるというおまけつきです。

 

私が英語教育にこだわって?いるのは、我が子たちが大人になるころには英語でコミュニケーションが取れるのは当たり前のこととなっているだろうという危機感があるからです。大学に入学するにも英語が喋れるのが当たり前になってきているし、今でさえ夫の会社に入ってくる20代の子たちはTOEIC750点以上の子がごろごろいるそうです。

 

我が家の小学生の英語レベルは

小3長男・・・英検4級合格。リスニングはほぼ満点

小1次男・・・まだ英語未受験。オンライン英会話では積極的に先生とコミュニケーションをとる

年中三男・・・兄たちのオンライン英会話に乱入する

 

我が家ではオンライン英会話「ネイティブキャンプ」で20分×週6日を続けています。(コロナで休校になってから始めたので、2020年3月から続けています)

 

ネイティブキャンプは月額6,480円なのですが、2人目からはファミリー会員になれて月額1,980円になるのです。

 

6,480円+1,980円=8,460円

1人当たり8,460円÷2=4,230円となります。

 

20分×週6日×4週間=480分(6時間分)

 

これが、60分×週1日の英会話教室だと、一ヶ月4時間。

英会話教室は月謝も7,000~8,000円と高額・・・

 

オンライン英会話は最初のうちは先生の指示が聞き取れないので、親のサポートが必須。私自身も英語を使いこなせているわけではないので、最初のうちは私自身もドキドキしながらレッスンをサポートしてました。

 

かれこれ一年近く続けていると、子供も先生の指示もわかるようになってきたので、わからない単語をサポートするくらいでOKになってきました。

 

「Let's goテキスト」はオールカラーなのと、音源を無料でダウンロードできるのです。

以前はテキストにCDがついていたのでテキストを買わないと、聞けなかったのですが、今はHPで無料ダウンロードできるようになりました。スマホにダウンロードして、いつでも聞けるようにしておくのがおススメです。

 

私自身もネイティブキャンプに入会して、ただいまレッスン中です。

主にフィリピンの先生をレッスンをしています。

どうして、フィリピンの人は英語が喋れるのか?という質問をしたところ、フィリピンでは幼稚園や小学校から英語の授業があってしっかりと教育を受けているのでしゃべれるのだそうです。

とにかく練習するしかないよというアドバイスをされました。

 

日本で暮らしていると、日常的に英語に触れる機会は本当に少ないと思います。

普段の生活の中で、英語を必要とするシチュエーションに遭遇することもなく・・・東京にいたころは、よく外国の方に電車を尋ねられることはありましたが。

 

とにかく英語を使うこと、練習することを続けてみようと思います。